スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は予約していたお庭巡り第一弾(仙洞御所)

 今日は予約しないと入れないお庭めぐりをしてきました。寒くて寒くて、震えながらの見学となりました午前中は仙洞(せんとう)御所、午後は桂離宮に!まず、第一弾として仙洞御所から☆  仙洞御所
 仙洞御所は皇位を退いた天皇さんの御所なのでこんな名前がついているそうです。江戸時代初期の1630年に完成。何度も焼失しているそうです。お庭は小堀遠州さんのもの。

 仙洞御所1
 まず、これは『京都大宮御所御車寄せ』です。玄関であり、現在も天皇皇后両陛下さんや外国元首さんたちが入洛した際に使われています!

 仙洞御所10
 次に『京都大宮御所御常御殿』と南庭です。ここの庭には紅梅、白梅、竹林、松が植樹されています!おめでたい感じですね

 仙洞御所9
 右側から入っていくと北池に出ます!池に映っている樹木はとてもキレイ

 仙洞御所8
 この木、何の木だろう?(誰かわかる人いたら教えて下さいね)大きな木で、いつも思うのですが、大きな木を見るとホッとするような、気持ちの良い気分になります!

 仙洞御所7 仙洞御所3
 この辺からは南池あたりの景色になります。この石がたくさん敷き詰めてあるところは洲浜。石一個につき米一升と言われたほどの貴重な石だそうです。全てまんまるくて約11万1千個の石を池にそって敷き詰めているそうな。

 仙洞御所4
 これは唯一、真っ赤に紅葉していたモミジ☆落ち葉と相まってとてもキレイ。私は落ち葉と木の組み合わせはとても素敵で奇麗だと思う。でも、路上では落ち葉が出るので伐採される木がたくさんあって、そんな木を見るとちょっと悲しくなる。そんな時は、自分がその木の代弁者となった小芝居をして、ちょっと笑いに変えて自分をなだめる。

 仙洞御所5
 これは醒花亭(せいかてい)。茶亭で南池を一望できる場所にあります。

 仙洞御所2
 すごいでしょ。木の根の張り出し具合。そして苔!とてもキレイ苔といっても本当にいろいろな種類の苔が生えていて、濃淡がとても美しいのです。今回の庭園巡りではなぜか、この木の根の張り出し具合が気になって気になって・・・。何なんだろう?このウニョ~と張り出している根から目が離せませんでした

 そんなこんなで、第一弾の仙洞御所は終了~♪

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:sanssouci
子供が産まれる前は、手づくり市でのハンドメイド雑貨・日々の美味しいものや暮らしについて語ってきました。
2011年10月に子供が産まれ、現在は夫と子供の3人暮らし。
これからはハンドメイドと子供を中心とした日々の暮らしについて書いていきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
お気に入りへ登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。