上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありゃりゃ~。時の経つのは早いですね~。本当にご無沙汰です。もう忘れられそうなので、そろそろ・・・

フランス旅行の1日目のことです。(すっかり遠い話にに・・・)

1日目はフランス人の友達が合流しての旅の始まりです。

まずは『オルセー美術館』に行き、それから『ケ・ブランリィ美術館』へ。この日は雨で、本当はもう少し遠くまで庭を見に行く予定だったけれど、近場で過ごしました。

オルセー美術館でまずは腹ごしらえ。美術館内にある、レストラン。結構人は入っている。店員さんも親切で笑顔で働いていて気持ちよかった☆

旦那さんが注文した生肉の料理。なんだか日本のユッケみたい。私は食べていないけれど、美味しいと言っていました。
DSC_0106_convert_20110408124312.jpg

他の3人が注文したのは魚料理。確か、すずきだったと思います。皮はパリッと焼いてありました。
DSC_0107_convert_20110408124344.jpg

前回、フランスに行ったときに『オルセー美術館』には行っていて、その時に写真をいっぱい撮ったので今回はのんびりとぼんやりと過ごしました!


それから、『ケ・ブランリィ美術館』へ。建物の壁面が緑に覆われているのを見たくて行ってきました。この建物の垂直庭園を設計したのは、植物学者パトリック・ブラン。
これほど多くの植物が壁面に元気に植えられているシステムにびっくり!そしてまだまだ寒い時期なのにこんなに『緑!!!』であることにびっくりしました。夏にはどんなことになっているのだろうと、また季節を変えて行ってみたいという気持ちになりました。
DSC_0120_convert_20110408124427.jpg

DSC_0138_convert_20110408124641.jpg

最後に晩ご飯!フランスに留学していた人から聞いたレストラン『Le Fumoir』。予約をとって行きました。ルーブル美術館の近くにあります!多くの人たちでにぎわっていて、レストラン内はやや照明が暗くキャンドルがムード間を漂わせ、良い感じ

まずは前菜。これは旦那さんが注文した『イカスミのリゾット』。めちゃめちゃ美味しかった
DSC_0202_convert_20110408124804.jpg
そして、こちらは、他の3人が注文した『コリアンダーがきいたたこのサラダ』。これもさっぱりと美味しかった。素材がとても新鮮な感じ。
DSC_0204_convert_20110408124838.jpg

これら前菜を食べた私たちは、メインにかなり期待を膨らませていました。が・・・ここで大ハプニング!!!

日本人3人はポトフを選び、フランス人の友達は肉料理を選択。写真はポトフ。ポトフの味が、これまた味わったことのないような斬新な、何とも言えないもの。野菜は面白い野菜を使っていて、新鮮なのに、私にとっては斬新すぎて食べられない(斬新と使ったのは、決してまずいのではないと思ったからです)。フランス人の友達もちょっと食べただけで食べられない。旦那さんとTさんは冷や汗をかきながら完食
フランス人の友達は、肉料理を美味しそうに食べ、私たちの反応にゲラゲラ笑っておりました
Tさんは次の日に珍しく寝坊しておりました。聞くと、便通が良すぎて・・・とのこと
DSC_0205_convert_20110408124913.jpg

ポトフの印象が強すぎて、デザートは何か忘れちゃったけど、なかなか美味しいものでした
DSC_0209_convert_20110408124954.jpg

すっかり暗くなったパリを皆で歩いて帰りました。パリの町は昼よりも夜がとても素敵だと思う
DSC_0217_convert_20110408130053.jpg

DSC_0088_convert_20110408124214.jpg

フランス旅行の中で最も印象的なレストランでした!!!
スポンサーサイト
プロフィール

sanssouci

Author:sanssouci
子供が産まれる前は、手づくり市でのハンドメイド雑貨・日々の美味しいものや暮らしについて語ってきました。
2011年10月に子供が産まれ、現在は夫と子供の3人暮らし。
これからはハンドメイドと子供を中心とした日々の暮らしについて書いていきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
お気に入りへ登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。